トップへ戻る
農楽入門「環境にやさしい野菜の栽培について」
[ 社会、環境、ビジネス ]

[ 社会、環境、ビジネス ]
農楽入門「環境にやさしい野菜の栽培について」
「環境に優しい」、とは単にCO2排出の軽減を指すのではなく、石油へ依存や社会経済との依存の中で考えていくべき命題であろう。現場の知恵を活かしたパッシブ農業が目先の「効率」、「経済性」ではなく持続的共生農業の軸になると考えられる。その一例として「べたがけ」などについて説明。
表示期間  2010年01月08日 ~
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座詳細  
ジャンル 東京農業大学
講師 東京農業大学 五十嵐 大造 教授
先生の紹介

講座回数 1
開講期間 2010年01月08日 ~ 2018年03月31日
申込期間 2009年12月22日 ~ 2018年03月31日
受講料 無料
備考 【制作】東京農業大学
この講座は平成21年10月13日に開催された農大教養講座「プロに聞く学びの喜び」農楽入門第3回の内容を収録し、公開しています。
本コンテンツは東京農業大学の著作物として登録されており、複製・持出し等はできませんのでご了承下さい。