トップへ戻る
コニシ トシマサ
プロフィール  
ニックネーム コニシ トシマサ
自己紹介 日大芸術学部卒業後、映画会社を経て広告会社に移り、クリエイティブ部門から博覧会を契機にプロモーション部門に異動。退職するまで20年以上にわたりプロモーション部門で、博覧会、地域振興、都市開発、商業施設、芸術事業、植物公園、PR、イベントなどの業務をプロジェクトの責任者として手掛ける。その中でも地域振興と芸術事業と商業施設関連は特に専門性が高く、地域振興では観光まちづくりやエコミュージアムを手がけたり、芸術事業では日本で最初のアーチスト イン レジデンスを手がけたり、商業施設ではクイーンズスクエア横浜の開業まで4年間現場勤務してソフト部門を担当(ブランド開発・広報・リーシングツール作成・イベントなど)。
現在、今までの経験を活かし、地域振興やイベント、まちづくり講演などを行っている。