トップへ戻る
講座検索・並び替え
並び替え テーマ別 | 新着順 | 申込の締切りに近い順 キーワード   テーマ     ジャンル   期間     受講料    
講座一覧   *** 28件 が該当しました。
1件~28件を表示
 社会、環境、ビジネス 
講座名
薬物依存問題にガッテン!
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 宮田 桂子特任教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
芸能人の覚せい剤使用、大麻所持による逮捕、危険ドラッグを摂取したドライバーの交通事故など、違法な薬物に関するニュースが頻繁に報道されます。 ところで、覚せい剤、大麻、危険ドラッグは、どういう作用があって、どう違うのか、どういう法律で処罰されているのかご存じですか。どんな処罰がされるかご存じですか。そして、どうすれば薬物依存から立ち直れるのでしょうか。薬物依存の問題について、皆さんも考えてみませんか。
受講料
無料
講座名
「恐怖と安全~国家安全保障関連法と積極的平和主義~」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 日笠 完治教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
人間は恐怖を感じると過剰な防衛反応をする傾向を持っています。個人レベルだけでなく、国家レベルにおいても同じです。そして、恐怖から逃れるためにとった防衛行動は過剰になり、多くの場合、悲惨な結末を迎えることになります。国家レベルになると、その悲惨さは想像を絶してしまいます。私たちは、平和な今、どの様な施策を打ち如何に安全を確保すべきか、一緒に考えてみませんか。
受講料
無料
講座名
「お買いもの」で社会貢献
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学 国際食料情報学部 岩本 博幸准教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
私たちが疑問をもつことなく食べている様々な食品が生産されている背景には、社会が抱えている色々な問題が映し出されています。例えば、地球温暖化問題や飢餓と貧困の問題などです。また、国内に目を向けると過疎化や少子高齢化などの問題にもかかわっています。フェアトレードをキーワードにこれらの社会問題に対して食料環境経済学がどのように貢献できるのかを紹介したいと思います。
受講料
無料
講座名
振り込め詐欺の被害と対策 - なぜだまされるか -
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
国士舘大学 法学部 辰野 文理教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
振り込め詐欺などの特殊詐欺は、いまだに被害数や被害金額が高い水準で推移している。 被害に遭っても届け出にくい雰囲気があったり、周囲から責められるなど、被害に遭 った人の苦悩は大きい。 そこで、本講座においては、振り込め詐欺の手口や被害の状況を確認したうえで、被害者の抱える苦悩やだまされる背景について学習する。後半は、ひとはだまされることがありうるという前提のもとに被害を減らす方策を考える。
受講料
無料
講座名
「交通事故と損害賠償」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 青野 博之教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
交通事故があると、民事上、刑事上、行政上、多くの問題が発生します。今回の講座では、民事上の問題を取り扱います。誰が誰に対して損害賠償を請求することができるか、それはなぜか、損害賠償額はどのように算定されるか、についてお話をします。
受講料
無料
講座名
世田谷の川を活かした潤いのあるまちづくりと人づくり
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
国士舘大学理工学部 北川善廣教授
申込期間
2017年04月08日 ~ 2018年03月31日
講座概要
本講座では、都市・地域における癒しの場としての川づくり研究の観点より河川環境整備事業の移り変わり、さらに心身の健康維持のための空間利用についてご紹介いたします
受講料
無料
講座名
インターネット時代のリスク回避術
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 江森 史麻子准教授(第一東京弁護士会所属)
申込期間
2014年02月22日 ~ 2018年03月31日
講座概要
インターネットが普及し個人が手軽に情報発信や情報収集ができるようになった反面で問題になっている、著作権や個人の名誉・プライバシーなどの侵害に関し、トラブルを起こしたりトラブルに巻き込まれたりしないためにはどうすれば良いか、また、不幸にも巻き込まれた場合にはどうすれば良いかを考えます。
受講料
無料
講座名
Women can Change the World
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
 
申込期間
2015年01月30日 ~ 2018年03月31日
講座概要
日本は「女性が輝く社会」の実現に向け国内的にも外交面でも積極的に取り組み、その一環として2014年9月には「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WorldAssembly for Women in Tokyo : WAW! Tokyo 2014)」を開催しました。ジャマイカではシンプソン=ミラー首相をはじめ、官民様々な分野で女性が活躍。そこで、本年の日・ジャマイカの外交関係樹立50周年及び日・カリブ交流年を記念して、「Womencan Change the World」をテーマに日・ジャマイカ双方の有識者によるシンポジウムを開催します。このシンポジウムは、男女ともに活躍できる社会について考える機会を提供するとともに、半世紀に亘る両国の友好関係の一層の強化及び相互理解の促進に寄与することを目的としています。 ※ご注意※こちらの講座は、2014年12月6日に昭和女子大学で開催された講演を編集して公開しています。講演・シンポジウムともに英語で行われております。
受講料
無料
講座名
親と子のネットセミナー ~ケータイ・インターネットと上手につきあうポイント~
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
中尾真二(なかおしんじ)JPCERT非常勤職員
申込期間
2011年04月12日 ~ 2018年03月31日
講座概要
お子様が携帯電話を使う、インターネットで調べ物をする、安全や利便のために使わせたい・・・でもちょっと待って下さい!サイトって何?プロフ、フィルタリングはどうなってるの?この講座では、サイトにかかわる事件やプロフがからんだ犯罪の実態や事例を紹介しながら、とかく横文字の言葉が先行している携帯電話やパソコンの機能上の意味、使用上のチェックポイント等についてわかりやすくお話しします。携帯電話もパソコンも、少しでも正しい知識を得て、安心して使えるようになりたい、使わせたい、そんな”お役立ち講座”です。
受講料
無料
講座名
花筏イルミネーション -二子玉川を「ひかる花」でうめつくそう-
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京都市大学 工学部建築学科 小林茂雄 教授
申込期間
2016年02月20日 ~ 2018年03月31日
講座概要
本学建築学科小林研究室による、訪れた人がイルミネーション制作に参加できるワークショップを開催。LED・メッシュ状の素材・マグネットを組み合わせたオリジナルの「光る花」を制作し、本学の夢キャンパスと二子玉川ライズ階段ゲートとリボンストリートの様々な金属部位に自由に貼り付けていく。一人一人が様々な想いと夢を摘めた「光る花」は、花筏のように風で揺れ動く。また当研究室では二子玉川ライズにおいて、二子玉川の環境の特徴である「光」「川」「風」を、光の反射を用いて表現した環境演出に関わっていた。自ら制作した光をこの環境演出の中に加えてもらうことで、場所や周囲の環境に対する関心や愛着を増し、ここに訪れたという記憶を強めることをねらった。
受講料
無料
講座名
農楽入門「環境にやさしい野菜の栽培について」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学 五十嵐 大造 教授
申込期間
2009年12月22日 ~ 2018年03月31日
講座概要
「環境に優しい」、とは単にCO2排出の軽減を指すのではなく、石油へ依存や社会経済との依存の中で考えていくべき命題であろう。現場の知恵を活かしたパッシブ農業が目先の「効率」、「経済性」ではなく持続的共生農業の軸になると考えられる。その一例として「べたがけ」などについて説明。
受講料
無料
講座名
二子玉川「帰真園」 -造園過程の映像記録-
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
制作:東京農業大学国際日本庭園研究センター
申込期間
2015年04月11日 ~ 2018年03月31日
講座概要
平成25年4月日本庭園「帰真園」、世田谷区立二子玉川公園の一部として開園。世田谷区と東京農大との連携協定により、2013 年夏の工事開始から竣工・開園まで、定期的に現地視察と映像記録活動をしてきました。主体は造園科学科の農大生(特に1・2 年生)と、ガーデンデザイン研究室員。そして、佐藤至門による卒業制作『二子玉川「帰真園」造園過程の映像記録』が完成しました。作品は、上記活動にて撮影した映像・写真を構成・編集し、まとめたものです。「一つの庭園の造園過程」を映像作品としたものは非常に少なく貴重であり、この作品は、今後の庭園研究・教育資料としても意味をもちます。
受講料
無料
講座名
"KISHINEN"
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
CENTER FOR INTERNATIONAL JAPANESE GARDEN STUDIES
申込期間
2015年04月11日 ~ 2018年03月31日
講座概要
Center for International Japanese Garden Studies recorded the construction process of a new public Japanese garden “KISIHINEN(帰真園)” at Setagaya Ward in Tokyo through video works. From July 2012 to April 2013, we recorded on-site construction process with more than 3000 photographs and more than 10hours movies, and compiled the records to one video work.
受講料
無料
講座名
基礎から学ぶ不動産賃貸借
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 島田 一彦 客員教授 第一東京弁護士会所属)
申込期間
2013年07月27日 ~ 2018年03月31日
講座概要
駒澤大学法科大学院では、年2回、無料法律相談を開催しています。その際、相談項目で多いものの一つに「不動産賃貸借」があげられます。広く一般の方々にわかりやすい、基礎的な事項から不動産賃貸借に関する講義を行います。賃貸借で失敗しないために、初歩から学んでみませんか?
受講料
無料
講座名
農楽入門「GoogleMap、GoogleEarth、ArcGIS活用法-電子地図の効果的利用-」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学地域環境科学部 島田 沢彦 准教授
申込期間
2009年06月30日 ~ 2018年03月31日
講座概要
Google Earthには「標高データ(30~90-m 分解能スペースシャトル・レーザーデータ)」「トゥルーカラー衛星画像(30-m分解能ランドサット衛星、1-m分解能イコノス/クイックバード衛星)」などのGISデータ、リモートセンシングデータが用いられている。本講座では電子地図の有効な利用方法を紹介するとともに、GISを用いた他主題・多スケール・多時期広域データの重ね合わせによる広域解析手法や衛星データを用いたインドネシア熱帯泥炭湿地林モニタリングの成果について説明した。
受講料
無料
講座名
これからの税制と税理士の社会的役割
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
国士舘大学法学部 酒井克彦教授
申込期間
2013年10月05日 ~ 2018年03月31日
講座概要
この国の社会運営経費や福祉財源は現有勢力たる私たち国民の拠出する税負担に頼るほかない。これまで以上に税社会のあるべき姿を考える必要がありそうだ。 税の専門家である、公器たる税理士がいかなる役回りをすることができるのか。私たち市民は税理士にどこまで期待をすることができるのか、市民目線で考えてみたい。
受講料
無料
講座名
犯罪と刑罰 ~世界一安全な国 ・ 日本~
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 辻本 衣佐 非常勤講師
申込期間
2016年02月27日 ~ 2018年03月31日
講座概要
世界一安全な国といわれてきた日本ですが、近年かなり多くの方が治安への不感を抱えています。そこで、最近の犯罪動向とそれに対する刑罰あり方ついて犯罪学的な観点から分析してみたいと思ます。
受講料
無料
講座名
裁き裁かれる・意外に身近な刑事訴訟法
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 松本英俊教授
申込期間
2014年10月28日 ~ 2018年03月30日
講座概要
2009年に始まった裁判員制度により、皆さんが犯罪を裁く立場に立つ可能性があります。他方で、裁かれる可能性はどうでしょうか?決してないとは言えないかもしれません。この講座では、「裁き」「裁かれる」両方の視点から意外と身近な刑事訴訟法について考えます。
受講料
無料
講座名
農大最先端研究「資源循環型社会創造への挑戦」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学応用生物科学部 鈴木昌治 教授
申込期間
2009年01月26日 ~ 2018年03月31日
講座概要
”エネルギーの安定供給・経済成長・地球環境保全を同時に達成することにより、人類の繁栄の存続が可能になる”と言われる。そのための対応策として温暖化と不可分の関係にある石油依存型社会から脱却することの重要性が指摘され、循環型社会を構築することが望まれている。現在、農大では石油の代替エネルギーとして注目されているバイオマスエネルギー(バイオエタノール・バイオガス)の先端的な生産システムを開発し、成果をあげていることから、その現状を解説する。
受講料
無料
講座名
生態系を活用した防災減災の地域づくり
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京都市大学 環境学部環境創生学科 涌井史郎教授
申込期間
2015年09月12日 ~ 2018年03月31日
講座概要
最近自然災害が激甚化あるいは頻発をしている。それを今や自然災害と呼ぶことはできない。何故ならば大気中の二酸化炭素の濃度が異常に高くなってしまった結果の気候変動災害と呼んでよいからである。こうした事例に顕著な様に、今や我々は改めて地球との付き合い方を考える必要に迫られている。自然と共生し、エネルギーと物質の再生循環型社会を再構築する必要がある。つまり自然の社会(生態系)と人間の社会の調和の方向である。今回の講義ではこうした方向について話題を提供したい。
受講料
無料
講座名
-地域社会連携講座-「世田谷地域の活性化について考える」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学経済学部 長山宗広 教授
申込期間
2013年11月14日 ~ 2018年03月31日
講座概要
駒澤大学と昭和信用金庫は、産学連携協力に関する協定書を締結しており、本講座はこの協定にもとづき実施する事業で、社会人の方が学生と一緒に講座を受講し、「世田谷地域の活性化」について共に考えます。講師は、世田谷地域で事業を営む企業経営者や地域の諸団体・支援機関のリーダーなど多彩な方々です。 せたがやeカレッジでは初回(第1回)と最終回(第14回)のもようを収録し公開致します。
受講料
無料
講座名
「知っておきたい相続のこと」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 柴谷 晃 特任教授(第一東京弁護士会所属)
申込期間
2013年01月23日 ~ 2018年03月31日
講座概要
駒澤大学法科大学院では、年2回、無料法律相談を開催しています。その際、相談項目で多いものの一つに「相続」があげられます。広く一般の方々にわかりやすい、身近な「相続」に関する講義を行います。家族のため、自らの終活のために受講してみませんか。
受講料
無料
講座名
農楽入門「農産物の電子商取引」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学国際食料情報学部 鈴木充夫 教授
申込期間
2009年01月26日 ~ 2018年03月31日
講座概要
1990年代にアメリカで始まったインターネットは現在、世界的に利用が拡大している。本講義では新しいメディアであるインターネットを活用したECサイト(電子商取引)を取り上げ、①ECサイトでのインターネット広告を利用した顧客獲得戦略、②ECサイトとブランドとの関係、③事例紹介(OISIXと農大市場)について講義する。
受講料
無料
講座名
バイオ電池のひみつ
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学 大西章博 准教授
申込期間
2011年02月02日 ~ 2018年03月31日
講座概要
バイオ電池の開発が進んできています。この講座では、バイオマスを利用した水素生産、水素を利用した燃料電池について解説しさらに将来の展望なども説明致します。
受講料
無料
講座名
人の感情や感性に訴える将来型IT技術
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
国士舘大学理工学部 中嶌信弥 教授
申込期間
2011年10月08日 ~ 2018年03月31日
講座概要
人間には、怒ったり・悲しんだり・笑ったりという様々な感情の動きがあり、個人差はありますが、喋っている声や表情などに表れます。この講座では、このような人の感情の動きを推定することによる新しいIT技術を紹介します。具体的には、このような感情の動きをとらえることにより、映像コンテンツを自動要約したり、あるいはフォトフレームの画像の表情に反映したりといった未来型のIT技術です。また、感性に訴える新しい技術として、周囲の環境にあわせて、カメレオンのようにデザインを適応していく全く新しい携帯電話のお話も紹介します。
受講料
無料
講座名
水利用から見たアフリカ乾燥地開発
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学地域環境科学部 高橋悟教授
申込期間
2013年11月26日 ~ 2018年03月31日
講座概要
アフリカ北部のサヘル地域はアフリカ最大の乾燥地です。この地域は1984年~1985年の大干ばつがもたらした沙漠化のために大飢饉となり、現在も飢饉に瀕しています。飢饉撲滅のためにはアフリカ乾燥地での環境改善、農地の復元による食料の確保等、農業開発が最も重要と言われています。本講座では、アフリカ乾燥地における農業において水をいかに確保し、いかに上手に利用したら良いかをモロッコ王国における伝統的な地下水路「ハッターラ」の有効利用のための改善と効果等を例にとり、現地での技術移転を行ってきた沙漠緑化の研究成果をご紹介します。
受講料
無料
講座名
森は人をすくう
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学 宮林茂幸 教授
NPO利根川連携センター 岸 昌孝
申込期間
2005年09月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
日本人は昔から森と共存して生活してきました。森は水をつかさどる原点です。森の古道は集落をつなぎ、人をはこび、お金をはこび、物資をはこんできました。現状の森の状況はどうでしょう。森のいい点を再確認、100年先を考えた環境づくりを提案します。
受講料
無料
講座名
有価証券報告書は企業の成績表
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学経営学部 猿山 義広 教授
申込期間
2014年08月27日 ~ 2018年03月31日
講座概要
有価証券を発行する企業が、自社の情報を外部に開示するために作成する報告書である『有価証券報告書』。経営学部進学を志望する高校生にわかりやすく、この報告書を「企業の成績表」に見立てて、解説する。
受講料
無料
1件~28件を表示