トップへ戻る
講座検索・並び替え
並び替え テーマ別 | 新着順 | 申込の締切りに近い順 キーワード   テーマ     ジャンル   期間     受講料    
講座一覧   *** 83件 が該当しました。
1件~83件を表示
 教養、文化、芸術 
講座名
文化財記録映画「野鍛冶一代」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
企画・制作 世田谷区教育委員会
申込期間
2017年01月14日 ~ 2018年03月31日
講座概要
この講座は、昭和56年に制作した文化財記録映画「野鍛冶一代」を当時の映像のまま公開しています。指定有形文化財・旧長崎家主屋を岡本公園民家園に移築復元する過程で、和釘の調達が課題となりました。かつては村々に鍛冶屋があって、槌音(つちおと)を響かせていましたが、世の中が農業社会から工業社会へと変わっていく間に鍛冶屋は一軒、また一軒と姿を消しました。区内在住の広田一義氏は、伝統技術となった鍛冶の技術保持者であり、氏の仕事と半生を追い、伝統のわざと心を記録した映画です。
受講料
無料
講座名
東京都無形民俗文化財「奥澤神社の大蛇お練り行事」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
企画・制作 世田谷区教育委員会
申込期間
2016年11月05日 ~ 2018年03月30日
講座概要
「奥澤神社の大蛇お練り行事」は、氏子たちが藁で作った大蛇を担いで地区内を巡行する厄払いの行事です。藁で作った大蛇を祀る行事は、都内に数例残っていますが、その蛇を担いで氏子町内を練り歩くのは都内ではここだけで、平成28年3月11日に東京都無形民俗文化財に指定されました。この映像は平成27年の大蛇作りと、翌週に行われたお練りの様子を記録したものです。
受講料
無料
講座名
「日本近代化に尽力した榎本武揚から学ぶ地方創生のヒント」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
東京農業大学 生物産業学部 黒瀧 秀久教授
申込期間
2016年08月12日 ~ 2018年03月31日
講座概要
東京農業大学“生みの親”である榎本武揚の箱館戦争後の半生を紹介しながら、「地方創生」にむけて我々が学ぶ視点を紹介します。
受講料
無料
講座名
吉田五十八と旧三越シルバーハウス
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
大井隆弘(東京芸術大学大学院美術研究科博士課程在籍中)
申込期間
2011年05月07日 ~ 2018年03月31日
講座概要
吉田五十八は日本の昭和を代表する建築家です。岸信介邸や吉田茂邸、中村勘三郎邸といった著名人の邸宅の他、日本芸術院会館や大和文華館などの文化施設を手がけた事で知られています。また、旧三越シルバーハウスは、吉田の最晩年にあたる1972年に完成した作品です。吉田による作品が、年々その数を減らしている今日、駒沢大学が所有する旧三越シルバーハウスは、ますます貴重な存在となっています。今回は、吉田の人柄や作風を交えながら、本作品を詳細にまで踏込んで解説します。
受講料
無料
講座名
アメリカとイギリスの伝統的な歌で学ぶ英語(English Through Traditional American and British Songs)
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
昭和女子大学 岸山 睦 教授
申込期間
2008年12月15日 ~ 2018年03月31日
講座概要
英語の歌にまつわるスト-リーを紹介して、学生と一緒に歌う。曲目はAmazing GraceとGrandfather's Clockと「ほたるの光」Auld Lang Syneの3曲。誰でもが口ずさめるこれらの曲はとにかく懐かしく美しい。限りある人生の中でこんなにも素晴らしい曲にめぐりあったことに感謝したい。Amazing Graceはどんな苦しみの中でも人を天に導く曲であり、Grandfather's Clockは遠い故郷への郷愁をかきたてる。Auld Lang Syne「ほたるの光」は最近では卒業式でも歌われなくなったと聞くが、この名曲はどうしても歌い継がなくてはならない。すでに私たちの父母の曲であり、祖父母の曲である。それぞれの曲を英語で歌うことで英語が血肉となり心の糧となる。
受講料
無料
講座名
アートと地域づくり
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
小西甫正(コニシトシマサ)
美術館学芸員資格者・アートマネージメント学会会員・イベント学会会員・日本地域資源学会会員。
申込期間
2010年05月07日 ~ 2018年07月31日
講座概要
地域づくりは多くの人が関心を持っています。アート分野からの地域づくりを紹介し、理解してもらい、楽しく活動してもらうことが狙いです。全5回の講座で、「アートと地域づくり」についての基本的な知識を得られるようにします。 1回目は、アートが地域に対してできることは何なのか、アートと地域づくりの基本的な考え方を紹介。 2回目は、アートイベントについて事例と考え方を紹介。 3回目は、地域のアート資源について、美術館を紹介。 4回目は、地域のアート資源について、アート資源を活用した観光まちづくりを紹介。 5回目は、アートと地域についてのまとめと、アートのある景観や身近なアートを紹介。
受講料
無料
講座名
アートマネージメント
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
小西甫正(コニシ トシマサ)
美術館学芸員資格者・アートマネージメント学会会員・イベント学会会員・日本地域資源学会会員。
申込期間
2012年01月20日 ~ 2018年05月31日
講座概要
全5回の講座で、「アートマネージメント」についての基本的な知識を得られるようにします。 1回目は、アートマネージメントとはなんなのか、アートマネージメントと学問分野、アートマネージメントの現場、アート分野と活動などについて話をしていきます。 2回目は、美術分野とアートマネージメントについて話をしていきます。 3回目は、美術分野と経済効果について話をしていきます。 4回目は、美術分野のアーチスト育成と底辺の拡大について話をしていきます。 5回目は、アートマネージメントの課題について話をしていきます。
受講料
無料
講座名
文化財記録映画「民俗は生きている」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
企画・制作 世田谷区教育委員会
申込期間
2017年01月14日 ~ 2018年03月31日
講座概要
この講座は、昭和53年に制作した文化財記録映画「民俗は生きている」を当時の映像のまま公開しています。武蔵野の台地、多摩川にいだかれた世田谷に伝えられる年中行事、習俗などの民俗をできるだけ記録にとどめるべく、企画された映画です。のべ1年6ヶ月にわたり区内を探訪し、歳時記風に編集しました。ふるさと世田谷を知り、人々が暮らしの中で築き伝えてきた文化や、風土の中で生き抜いてきた知恵を紹介する作品です。
受講料
無料
講座名
お面かぶり
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
 
申込期間
2015年02月28日 ~ 2018年03月31日
講座概要
この講座は、文化財記録映画「お面かぶり」を制作当時の資料とともに公開しています。世田谷区に江戸時代から伝えられた無形民俗文化財の映像化。九品仏浄真寺の二十五菩薩来迎会式は「お面かぶり」と呼ばれ三年に一回行われる相続行事。練行列は三十六間のかけ橋を渡って、極楽浄土をあらわす上品、中品、下品の三仏堂へ向かいます。
受講料
無料
講座名
「音声を創り出す技術~感情表現豊かな音声を創造する~」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
国士舘大学理工学部 中嶌 信弥 教授
申込期間
2009年06月30日 ~ 2018年03月31日
講座概要
マルチメディアコンテンツ制作は、今や一般のユーザが手がける時代となった。いわゆるCGM(Consumer Generated Media)の興隆である。本講座では、音声を創り出す技術というテーマで、いわゆる音声合成とこれに関連する、音声言語の入門的な事柄について紹介する。また。最近インターネットでは話題である歌声合成や感情表現豊かな音声を創り出す技術についても紹介する。
受講料
無料
講座名
カタカナ英語って何?
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
岸山さつき 講師
申込期間
2016年07月03日 ~ 2018年07月31日
講座概要
日本人の英語が通じないのは、カタカナ英語の発音の影響ではないでしょうか。特に間違いやすい発音はvaseと base、lightとright、sink thinkなどがあげられますが、本講座ではカタカナ英語の定義から始まり、カタカナ英語の具体例、どうすれば通じやすい発音になるか、などを解説いたします。また、スライドには私の母校であるバーミンガム大学の写真や「生け花」の写真も加えて、親しみ深いものになるよう教材を作成してあります。
受講料
無料
講座名
「北アメリカのZEN-『禅と林檎-スティーブ・ジョブズという生き方-』刊行に因んで-」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
駒澤大学仏教学部 石井清純 教授
申込期間
2013年01月30日 ~ 2018年03月31日
講座概要
iphone、ipadで世界的に有名なアップル社の創業者スティーブ・ジョブズ氏。彼が、熱心な禅の信奉者であり、禅を学び実践していたことは、少なからずジョブズ氏の生き方や言葉に影響したと考えられている。ジョブズ氏が多大な影響を受けた「禅」をアメリカに伝え、発展させてきた人々の紹介と歴史をたどりながら現在のアメリカにおける「ZEN」について講義する。
受講料
無料
講座名
景観を支えるもの
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
国士舘大学文学部 鷲野正明教授・磯谷達宏教授・木阪貴行教授
申込期間
2010年08月02日 ~ 2018年03月31日
講座概要
景観と景観として見る、ということは、どのようにして成立するのだろうか。このことを支えているものは何か。それを、文学、地理学、哲学の観点から多面的に明らかにする。漢詩の中で歌われている人の思いが、如何ににそこに現れる風景と関連しているのか。景観を専門的に探求対象とする地理学ではそれはどのように捉えられるのか。そして、人が人として生きるということと、景観を景観として捉えるということには、実は根本的な繋がりがあるのではないだろうか。3人の講師が、それぞれの立場から景観について考え、景観を支えるものを多面的に明らかにする。
受講料
無料
講座名
農大最先端研究「農学における新しいゲノム研究の幕開け」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
東京農業大学 教授 吉川博文
申込期間
2009年08月04日 ~ 2018年03月31日
講座概要
始めにゲノムとは何かという基本的な知識を解説し、ゲノムの解析をすることによって何が分かるのかを理解する。その上で、ゲノム解析の歴史を概観し、超高速解析法が出現した現在から今後の世界を、人々の日常生活レベルと生物学研究レベルの2つの視点から展望する。最後に、本学に新設された「生物資源ゲノム解析センター」において開始した研究について、基礎研究と農学への応用研究の面から紹介する。農学面での研究はまだ端緒に着いたばかりであるが、家畜や作物のゲノム解析の目的と意義について解説する。
受講料
無料
講座名
源氏物語の千年を慕って
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
昭和女子大学文化創造学科 久下 裕利 教授
申込期間
2009年01月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
源氏物語絵巻(木版刷り)を見ながら紫式部と源氏物語について解説
受講料
無料
講座名
古民家は語る(解体篇)
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
 
申込期間
2015年01月24日 ~ 2018年03月31日
講座概要
この講座は、文化財記録映画「古民家は語る-解体篇」を制作当時の資料とともに公開しています。 世田谷区では、昭和52年に区へ寄贈された築200年の古民家(世田谷区瀬田 長崎家主屋)を解体する過程で、映像による記録調査を行いました。次第に明らかになる建築当初の姿や家とそこに住んだ人たちの歴史、日常の生活も記録されています。建築と歴史と民俗の諸学問が協力して謎を解いた記録です。
受講料
無料
講座名
地獄と極楽―盂蘭盆会に因んで―
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
駒澤大学仏教学部 村松 哲文 教授
申込期間
2016年02月27日 ~ 2018年03月31日
講座概要
盂蘭盆会(うらぼんえ)は彼岸会と並び、日本人に最も親しまれている仏教行事の1つ。しかし、漠然と「ご先祖様を供養する」と認識してはいても、その起源や意味合いはあまり知られていない。盂蘭盆会は、お釈迦様の十大弟子の一人である目連上人が、餓鬼道に堕ちた亡母を救う手段をお釈迦様に尋ねたところ、自恣の日(7月15日)に仏僧に供養することが亡母を救うことになると説かれたことが起源とされる。本講座では、仏教における生者と死者の世界を幅広く紹介。仏教美術史を専門とする駒澤大学の村松哲文教授が講師を務め、壁画や地獄絵など仏教美術の中に描かれた地獄と極楽について講義する。
受講料
無料
講座名
「世田谷区域の講行事」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
成城大学 田中 宣一 名誉教授(民俗学)
申込期間
2013年06月14日 ~ 2018年03月31日
講座概要
現在では少なくなりましたが、世田谷区域には地域ごとに、念仏講、題目講、地蔵講、成田講、秋葉講、大山講、御岳講、富士講、庚申講、屋根講など、いろいろな講が組織されていました。講は、信仰や経済上の相互扶助のために組織され、地域の人々を強く結合させる役割を果たしていました。本講座では、講行事をとおして人びとのつながりを考えてみます。
受講料
無料
講座名
農楽入門「地図情報とGoogleMapの活用」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
東京農業大学国際食料情報学部 畑中勝守 教授
申込期間
2010年08月04日 ~ 2018年03月31日
講座概要
近年の農学研究においては、地理情報システム(GIS)や電子地図を利用した、視覚的な空間的分析が盛んに行われている。その中の1つで、インターネットを利用したGoogle Mapの利活用が今後期待されている。本講座では、Google Mapの機能や活用方法を事例をとおして解説する。
受講料
無料
講座名
中国古代占いの源泉 - 陰陽五行の法則 -
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
池本 正玄(イケモト セイゲン)
新宿バランガンメソッド・よみうりカルチャーセンター町田 講師
申込期間
2013年05月31日 ~ 2018年06月30日
講座概要
陰陽五行と干支の基本的な思想とそれを応用した、六壬神課金口訣・四柱推命・易・風水といった現代中国予測学を公開します。現在は西洋科学に重点が置かれた世界ですが、これら予測学は古代中国では、きちんとした理論体系に則った科学です。迷信とされる占いではなく、科学的な立場での学問を展開します。
受講料
無料
講座名
中国三千年の土器を探る-煮炊きのうつわ「鬲(れき)」-
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
駒澤大学文学部 飯島武次 教授
申込期間
2013年12月20日 ~ 2018年03月31日
講座概要
中国3000年の歴史の中で、初期王朝が誕生する中国三代(夏・殷・周)において、煮炊きのうつわ「鬲」(れき)は、生活の土器の中心であった。しかし、統一王朝が出現する秦・漢の時代には、使用の痕跡が乏しくなった。その「鬲」とは何かを解説する。
受講料
無料
講座名
「中国の知識人と近代日本」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
国士舘大学文学部 藤田 梨那 教授
申込期間
2009年06月29日 ~ 2018年03月31日
講座概要
近代日本に留学してきた中国の知識人魯迅、郭沫若、陶晶孫らを紹介して、彼らが日本で体験したさまざまなことを、彼らが後に書いた作品や書簡を通して読み取る。「藤野先生」に込められた仙台に対する魯迅の思い、藤野先生から学んだものを紹介する。また郭沫若の岡山六高、九州大学留学を紹介し、『桜花書簡』『女神』を通して、彼が日本をどのように見、何を学んだかを読み取る。近代日中交流の一端を見ていく。
受講料
無料
講座名
デジタル映像とは?デジタル映像・放送の基本と映像制作
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
国士舘大学理工学部 中嶌 信弥 教授
申込期間
2010年07月15日 ~ 2018年03月31日
講座概要
いよいよ地上波デジタル放送がはじまります。また身の回りでは様々な映画やドラマがDVDあるいは携帯電話などで気軽に視聴することができます。本講座では、このようなデジタル映像の仕組みの基本について簡単に説明します。また映像コンテンツを制作する、というのはどういうことか、09年度に高校生を対象として実施した簡単なトライアルを例にあげ紹介します。
受講料
無料
講座名
「内藤濯と昭和女子大学『星の王子さま』の誕生を振り返る」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
昭和女子大学総合教育センター 江口 雄輔 特任教授
申込期間
2016年02月21日 ~ 2018年03月31日
講座概要
世界中の多くの人にいまなお愛されている星の王子さま。日本にはじめて連れてきたのは内藤濯です。いまから60年あまり前のことでした。ちょうどそのころ、内藤濯は昭和女子大学の教壇に立っており、フランス語、日本語の美しさを学生たちに教え、朗読を学ばせたりしていました。退官まで22年間、その関係で、内藤濯の様々な資料がご遺族から大学図書館に寄せられました。いくつかを参照しながら、「星の王子さま」誕生の背景を探ってみましょう。
受講料
無料
講座名
日本中世の開発~鎌倉を中心に~
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
国士舘大学文学部 秋山哲夫 准教授
申込期間
2011年05月12日 ~ 2018年03月31日
講座概要
日本中世における開発は、単純な土地の利用から始まって、自然界全体の構造を変えるまでに拡大した。過剰な開発は天然資源の枯渇を招き、それに対して人間は天然資源をコントロールしようとするようになる。つまり、人間にとって畏怖する対象であった「自然」が、人間によってコントロール可能なものへと変化したのである。このような変化の起きた日本中世という時代は、人間と自然の関係が大きく変化した時代であった。この変化をたどるのがこの講座の目的である。
受講料
無料
講座名
農大最先端研究 「遺伝子のチカラ~頭を良くするには?~」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
東京農業大学 喜田 聡 教授
申込期間
2008年07月22日 ~ 2018年03月31日
講座概要
ヒトは約数万の遺伝子を有している。この遺伝子は我々の様々な能力を決定する設計図の役割を果たしており、遺伝子が働くことで我々の日々の活動が可能となっている。現在遺伝子研究が飛躍的に進められており、最後の未知の組織と言われる「脳」に関しても、脳機能と遺伝子との関係が徐々に明らかになりつつある。本講座では、どのような脳の働きにまで遺伝子が影響を及ぼしているかを最新の研究知見を使って解説し、講演者の研究室における実験結果を例にして、頭の良さに対する遺伝子と環境の影響に関しても説明する。このような研究成果をもとに、頭を良くする方法に関して議論します。
受講料
無料
講座名
農大最先端研究「バイオミメティクス-自然に学ぶ次世代型ものづくり-」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
東京農業大学農学部 長島 孝行 教授
申込期間
2009年12月22日 ~ 2018年03月31日
講座概要
「自然に学ぶものづくり」、それは日本の昔人がまさに行ってきたものづくりシステムに非常に似ている点がある。自然に触発され、自然を知的に利用し、模倣し、調和した社会を形成していた。21世紀になり、こうした科学技術が再び早急に求められている。自然の資源は、現代の科学をもってしても決してまねすることの出来ない「巧妙さ」、「しなやかさ」、「安全性」をもちあわせている。ここでは地球上でもっとも多く繁栄に成功してきた昆虫を中心としたものづくり事例を挙げ、講座を展開していく。例として、不死身なカブトエビ卵やネムリユスリカ幼虫、発色するタマムシ、脳梗塞を治す蚊、砂漠で水を上手に集めるゴミムシ、全ての紫外線をカットするシルクなどをあげていく。
受講料
無料
講座名
古い鋸を調べる
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
東京農業大学 星野欣也 准教授
申込期間
2010年12月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
日本文化は、木が支えていたともいえる。伝統的な木造建築、漆器の木地、ひのき舞台、浮世絵版木など、こうした木の加工に鋸は欠かせない。エンジンやモーターで動く工具は45年ほど前に出現し、鋸は忘れさられる存在になり、興味をもつ人はいないに等しかった。つまり追求を逃れた領域であった。昔の鋸を知る手掛かりは、文献、絵画、伝世品などの史料に求めることができる。こうした追求の中から見つけた面白い話題を紹介したい。
受講料
無料
講座名
「魅惑の仏教美術の世界」 ~知れば知るほど仏像が見たくなる講座~
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
駒澤大学仏教学部 村松哲文 准教授
申込期間
2012年03月16日 ~ 2018年03月31日
講座概要
ふだん何気なく見ている仏像が一体どんな意味をもって造られているか考える講座です。お寺や博物館などで見られる仏像は、実は様々な思想や歴史的な背景をもって表現されています。例えば、微笑んでいる仏像と真面目な顔をしている仏像の違いは何か?仏像の歯が40本なのは本当なのか?内臓のある仏像がある!?など仏像の見所は満載です。仏像の表現に隠されたブッダコード-仏像の暗号-を読み解き、仏像を見れば見るほどに、興味が湧いてくる醍醐味を受講生の皆さんに味わって頂きたいと思います。
受講料
無料
講座名
甦る古民家(復元篇)
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
 
申込期間
2015年01月24日 ~ 2018年03月31日
講座概要
この講座は、文化財記録映画「甦る古民家(復元篇)」を制作当時の資料とともに公開しています。「古民家は語る」(昭和52年制作)の後編であるこの「甦る古民家」では、古民家を復元していく過程で、この地方に昔から伝わる”家を建てる技術”と”建築にまつわる民俗的風習”をできる限り再現しながら、現代文明が失った手作りの温かみ、職方のもっている洗練された技術の高さを映像化し、さらに、江戸以来の埋もれていた庶民生活を探求することを意図して制作しました。
受講料
無料
講座名
「レポート作成のための情報収集 - データベース紹介 -」
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
東京農業大学教職・学術情報課程学術情報課程 惟村直公 准教授
申込期間
2010年08月04日 ~ 2018年03月31日
講座概要
様々な情報検索ツールを使いこなし、レポート作成に役立つ正しい情報の集め方をご紹介します。
受講料
無料
講座名
「レポート作成のための情報収集 - データベース紹介 -」 2
[ 教養、文化、芸術 ]
講師
東京農業大学教職・学術情報課程学術情報課程 惟村直公 准教授
申込期間
2011年08月20日 ~ 2018年03月31日
講座概要
好評の講座「レポート作成のための情報収集-データベース紹介-」の第2弾となります。様々な情報検索ツールを使いこなし、正しい情報の集め方についてご紹介します。
受講料
無料
 スポーツ・レクリエーション 
講座名
はじめよう、ウォーキングで健康促進!!
[ スポーツ・レクリエーション ]
講師
駒澤大学スポーツ・健康科学部門
非常勤講師 内山 雅博
申込期間
2008年01月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
本講座では、健康が何かを学び、日々の運動にもっとも適しているウォーキングを取り上げ、実践に移すために必要な手法を学びます。また、ウォーキングに関連する事項として、ウォーキングに必要な姿勢や筋力トレーニング、ストレッチなどの方法についても学びます。
受講料
無料
 社会、環境、ビジネス 
講座名
夢をかなえる力とは
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
カリフォルニア大学サンタバーバラ校 材料物性工学部 中村 修二教授
申込期間
2017年04月15日 ~ 2018年03月31日
講座概要
中村修二教授がノーベル物理学賞受賞された理由は、世界で初めて高輝度青色発光ダイオード(青色LED)を発明したことです。フルカラーと白色光源を実現するために必要な青色LEDは、長年その誕生が待たれながら、誰も作り上げることの出来なかった“夢の輝き”だったこと、その発明に至る経緯や意義、ノーベル賞受賞時のマスメディアのさまざまな反応などを語っています。また、日本人は非常に良い製品を作るのに、国際競争力が弱い。若いうちに海外で学ぶことが大切であり、熾烈な国際競争に勝ち抜くためには、プレゼンテーションの力や語学力が不可欠であるということも強調しています。
受講料
無料
講座名
薬物依存問題にガッテン!
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 宮田 桂子特任教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
芸能人の覚せい剤使用、大麻所持による逮捕、危険ドラッグを摂取したドライバーの交通事故など、違法な薬物に関するニュースが頻繁に報道されます。 ところで、覚せい剤、大麻、危険ドラッグは、どういう作用があって、どう違うのか、どういう法律で処罰されているのかご存じですか。どんな処罰がされるかご存じですか。そして、どうすれば薬物依存から立ち直れるのでしょうか。薬物依存の問題について、皆さんも考えてみませんか。
受講料
無料
講座名
「恐怖と安全~国家安全保障関連法と積極的平和主義~」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 日笠 完治教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
人間は恐怖を感じると過剰な防衛反応をする傾向を持っています。個人レベルだけでなく、国家レベルにおいても同じです。そして、恐怖から逃れるためにとった防衛行動は過剰になり、多くの場合、悲惨な結末を迎えることになります。国家レベルになると、その悲惨さは想像を絶してしまいます。私たちは、平和な今、どの様な施策を打ち如何に安全を確保すべきか、一緒に考えてみませんか。
受講料
無料
講座名
「お買いもの」で社会貢献
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学 国際食料情報学部 岩本 博幸准教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
私たちが疑問をもつことなく食べている様々な食品が生産されている背景には、社会が抱えている色々な問題が映し出されています。例えば、地球温暖化問題や飢餓と貧困の問題などです。また、国内に目を向けると過疎化や少子高齢化などの問題にもかかわっています。フェアトレードをキーワードにこれらの社会問題に対して食料環境経済学がどのように貢献できるのかを紹介したいと思います。
受講料
無料
講座名
振り込め詐欺の被害と対策 - なぜだまされるか -
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
国士舘大学 法学部 辰野 文理教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
振り込め詐欺などの特殊詐欺は、いまだに被害数や被害金額が高い水準で推移している。 被害に遭っても届け出にくい雰囲気があったり、周囲から責められるなど、被害に遭 った人の苦悩は大きい。 そこで、本講座においては、振り込め詐欺の手口や被害の状況を確認したうえで、被害者の抱える苦悩やだまされる背景について学習する。後半は、ひとはだまされることがありうるという前提のもとに被害を減らす方策を考える。
受講料
無料
講座名
「交通事故と損害賠償」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 青野 博之教授
申込期間
(制限なし)
講座概要
交通事故があると、民事上、刑事上、行政上、多くの問題が発生します。今回の講座では、民事上の問題を取り扱います。誰が誰に対して損害賠償を請求することができるか、それはなぜか、損害賠償額はどのように算定されるか、についてお話をします。
受講料
無料
講座名
世田谷の川を活かした潤いのあるまちづくりと人づくり
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
国士舘大学理工学部 北川善廣教授
申込期間
2017年04月08日 ~ 2018年03月31日
講座概要
本講座では、都市・地域における癒しの場としての川づくり研究の観点より河川環境整備事業の移り変わり、さらに心身の健康維持のための空間利用についてご紹介いたします
受講料
無料
講座名
インターネット時代のリスク回避術
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 江森 史麻子准教授(第一東京弁護士会所属)
申込期間
2014年02月22日 ~ 2018年03月31日
講座概要
インターネットが普及し個人が手軽に情報発信や情報収集ができるようになった反面で問題になっている、著作権や個人の名誉・プライバシーなどの侵害に関し、トラブルを起こしたりトラブルに巻き込まれたりしないためにはどうすれば良いか、また、不幸にも巻き込まれた場合にはどうすれば良いかを考えます。
受講料
無料
講座名
Women can Change the World
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
 
申込期間
2015年01月30日 ~ 2018年03月31日
講座概要
日本は「女性が輝く社会」の実現に向け国内的にも外交面でも積極的に取り組み、その一環として2014年9月には「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WorldAssembly for Women in Tokyo : WAW! Tokyo 2014)」を開催しました。ジャマイカではシンプソン=ミラー首相をはじめ、官民様々な分野で女性が活躍。そこで、本年の日・ジャマイカの外交関係樹立50周年及び日・カリブ交流年を記念して、「Womencan Change the World」をテーマに日・ジャマイカ双方の有識者によるシンポジウムを開催します。このシンポジウムは、男女ともに活躍できる社会について考える機会を提供するとともに、半世紀に亘る両国の友好関係の一層の強化及び相互理解の促進に寄与することを目的としています。 ※ご注意※こちらの講座は、2014年12月6日に昭和女子大学で開催された講演を編集して公開しています。講演・シンポジウムともに英語で行われております。
受講料
無料
講座名
親と子のネットセミナー ~ケータイ・インターネットと上手につきあうポイント~
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
中尾真二(なかおしんじ)JPCERT非常勤職員
申込期間
2011年04月12日 ~ 2018年03月31日
講座概要
お子様が携帯電話を使う、インターネットで調べ物をする、安全や利便のために使わせたい・・・でもちょっと待って下さい!サイトって何?プロフ、フィルタリングはどうなってるの?この講座では、サイトにかかわる事件やプロフがからんだ犯罪の実態や事例を紹介しながら、とかく横文字の言葉が先行している携帯電話やパソコンの機能上の意味、使用上のチェックポイント等についてわかりやすくお話しします。携帯電話もパソコンも、少しでも正しい知識を得て、安心して使えるようになりたい、使わせたい、そんな”お役立ち講座”です。
受講料
無料
講座名
花筏イルミネーション -二子玉川を「ひかる花」でうめつくそう-
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京都市大学 工学部建築学科 小林茂雄 教授
申込期間
2016年02月20日 ~ 2018年03月31日
講座概要
本学建築学科小林研究室による、訪れた人がイルミネーション制作に参加できるワークショップを開催。LED・メッシュ状の素材・マグネットを組み合わせたオリジナルの「光る花」を制作し、本学の夢キャンパスと二子玉川ライズ階段ゲートとリボンストリートの様々な金属部位に自由に貼り付けていく。一人一人が様々な想いと夢を摘めた「光る花」は、花筏のように風で揺れ動く。また当研究室では二子玉川ライズにおいて、二子玉川の環境の特徴である「光」「川」「風」を、光の反射を用いて表現した環境演出に関わっていた。自ら制作した光をこの環境演出の中に加えてもらうことで、場所や周囲の環境に対する関心や愛着を増し、ここに訪れたという記憶を強めることをねらった。
受講料
無料
講座名
農楽入門「環境にやさしい野菜の栽培について」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学 五十嵐 大造 教授
申込期間
2009年12月22日 ~ 2018年03月31日
講座概要
「環境に優しい」、とは単にCO2排出の軽減を指すのではなく、石油へ依存や社会経済との依存の中で考えていくべき命題であろう。現場の知恵を活かしたパッシブ農業が目先の「効率」、「経済性」ではなく持続的共生農業の軸になると考えられる。その一例として「べたがけ」などについて説明。
受講料
無料
講座名
二子玉川「帰真園」 -造園過程の映像記録-
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
制作:東京農業大学国際日本庭園研究センター
申込期間
2015年04月11日 ~ 2018年03月31日
講座概要
平成25年4月日本庭園「帰真園」、世田谷区立二子玉川公園の一部として開園。世田谷区と東京農大との連携協定により、2013 年夏の工事開始から竣工・開園まで、定期的に現地視察と映像記録活動をしてきました。主体は造園科学科の農大生(特に1・2 年生)と、ガーデンデザイン研究室員。そして、佐藤至門による卒業制作『二子玉川「帰真園」造園過程の映像記録』が完成しました。作品は、上記活動にて撮影した映像・写真を構成・編集し、まとめたものです。「一つの庭園の造園過程」を映像作品としたものは非常に少なく貴重であり、この作品は、今後の庭園研究・教育資料としても意味をもちます。
受講料
無料
講座名
"KISHINEN"
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
CENTER FOR INTERNATIONAL JAPANESE GARDEN STUDIES
申込期間
2015年04月11日 ~ 2018年03月31日
講座概要
Center for International Japanese Garden Studies recorded the construction process of a new public Japanese garden “KISIHINEN(帰真園)” at Setagaya Ward in Tokyo through video works. From July 2012 to April 2013, we recorded on-site construction process with more than 3000 photographs and more than 10hours movies, and compiled the records to one video work.
受講料
無料
講座名
基礎から学ぶ不動産賃貸借
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 島田 一彦 客員教授 第一東京弁護士会所属)
申込期間
2013年07月27日 ~ 2018年03月31日
講座概要
駒澤大学法科大学院では、年2回、無料法律相談を開催しています。その際、相談項目で多いものの一つに「不動産賃貸借」があげられます。広く一般の方々にわかりやすい、基礎的な事項から不動産賃貸借に関する講義を行います。賃貸借で失敗しないために、初歩から学んでみませんか?
受講料
無料
講座名
農楽入門「GoogleMap、GoogleEarth、ArcGIS活用法-電子地図の効果的利用-」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学地域環境科学部 島田 沢彦 准教授
申込期間
2009年06月30日 ~ 2018年03月31日
講座概要
Google Earthには「標高データ(30~90-m 分解能スペースシャトル・レーザーデータ)」「トゥルーカラー衛星画像(30-m分解能ランドサット衛星、1-m分解能イコノス/クイックバード衛星)」などのGISデータ、リモートセンシングデータが用いられている。本講座では電子地図の有効な利用方法を紹介するとともに、GISを用いた他主題・多スケール・多時期広域データの重ね合わせによる広域解析手法や衛星データを用いたインドネシア熱帯泥炭湿地林モニタリングの成果について説明した。
受講料
無料
講座名
これからの税制と税理士の社会的役割
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
国士舘大学法学部 酒井克彦教授
申込期間
2013年10月05日 ~ 2018年03月31日
講座概要
この国の社会運営経費や福祉財源は現有勢力たる私たち国民の拠出する税負担に頼るほかない。これまで以上に税社会のあるべき姿を考える必要がありそうだ。 税の専門家である、公器たる税理士がいかなる役回りをすることができるのか。私たち市民は税理士にどこまで期待をすることができるのか、市民目線で考えてみたい。
受講料
無料
講座名
犯罪と刑罰 ~世界一安全な国 ・ 日本~
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 辻本 衣佐 非常勤講師
申込期間
2016年02月27日 ~ 2018年03月31日
講座概要
世界一安全な国といわれてきた日本ですが、近年かなり多くの方が治安への不感を抱えています。そこで、最近の犯罪動向とそれに対する刑罰あり方ついて犯罪学的な観点から分析してみたいと思ます。
受講料
無料
講座名
裁き裁かれる・意外に身近な刑事訴訟法
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 松本英俊教授
申込期間
2014年10月28日 ~ 2018年03月30日
講座概要
2009年に始まった裁判員制度により、皆さんが犯罪を裁く立場に立つ可能性があります。他方で、裁かれる可能性はどうでしょうか?決してないとは言えないかもしれません。この講座では、「裁き」「裁かれる」両方の視点から意外と身近な刑事訴訟法について考えます。
受講料
無料
講座名
農大最先端研究「資源循環型社会創造への挑戦」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学応用生物科学部 鈴木昌治 教授
申込期間
2009年01月26日 ~ 2018年03月31日
講座概要
”エネルギーの安定供給・経済成長・地球環境保全を同時に達成することにより、人類の繁栄の存続が可能になる”と言われる。そのための対応策として温暖化と不可分の関係にある石油依存型社会から脱却することの重要性が指摘され、循環型社会を構築することが望まれている。現在、農大では石油の代替エネルギーとして注目されているバイオマスエネルギー(バイオエタノール・バイオガス)の先端的な生産システムを開発し、成果をあげていることから、その現状を解説する。
受講料
無料
講座名
生態系を活用した防災減災の地域づくり
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京都市大学 環境学部環境創生学科 涌井史郎教授
申込期間
2015年09月12日 ~ 2018年03月31日
講座概要
最近自然災害が激甚化あるいは頻発をしている。それを今や自然災害と呼ぶことはできない。何故ならば大気中の二酸化炭素の濃度が異常に高くなってしまった結果の気候変動災害と呼んでよいからである。こうした事例に顕著な様に、今や我々は改めて地球との付き合い方を考える必要に迫られている。自然と共生し、エネルギーと物質の再生循環型社会を再構築する必要がある。つまり自然の社会(生態系)と人間の社会の調和の方向である。今回の講義ではこうした方向について話題を提供したい。
受講料
無料
講座名
-地域社会連携講座-「世田谷地域の活性化について考える」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学経済学部 長山宗広 教授
申込期間
2013年11月14日 ~ 2018年03月31日
講座概要
駒澤大学と昭和信用金庫は、産学連携協力に関する協定書を締結しており、本講座はこの協定にもとづき実施する事業で、社会人の方が学生と一緒に講座を受講し、「世田谷地域の活性化」について共に考えます。講師は、世田谷地域で事業を営む企業経営者や地域の諸団体・支援機関のリーダーなど多彩な方々です。 せたがやeカレッジでは初回(第1回)と最終回(第14回)のもようを収録し公開致します。
受講料
無料
講座名
「知っておきたい相続のこと」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学法科大学院 柴谷 晃 特任教授(第一東京弁護士会所属)
申込期間
2013年01月23日 ~ 2018年03月31日
講座概要
駒澤大学法科大学院では、年2回、無料法律相談を開催しています。その際、相談項目で多いものの一つに「相続」があげられます。広く一般の方々にわかりやすい、身近な「相続」に関する講義を行います。家族のため、自らの終活のために受講してみませんか。
受講料
無料
講座名
農楽入門「農産物の電子商取引」
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学国際食料情報学部 鈴木充夫 教授
申込期間
2009年01月26日 ~ 2018年03月31日
講座概要
1990年代にアメリカで始まったインターネットは現在、世界的に利用が拡大している。本講義では新しいメディアであるインターネットを活用したECサイト(電子商取引)を取り上げ、①ECサイトでのインターネット広告を利用した顧客獲得戦略、②ECサイトとブランドとの関係、③事例紹介(OISIXと農大市場)について講義する。
受講料
無料
講座名
バイオ電池のひみつ
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学 大西章博 准教授
申込期間
2011年02月02日 ~ 2018年03月31日
講座概要
バイオ電池の開発が進んできています。この講座では、バイオマスを利用した水素生産、水素を利用した燃料電池について解説しさらに将来の展望なども説明致します。
受講料
無料
講座名
人の感情や感性に訴える将来型IT技術
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
国士舘大学理工学部 中嶌信弥 教授
申込期間
2011年10月08日 ~ 2018年03月31日
講座概要
人間には、怒ったり・悲しんだり・笑ったりという様々な感情の動きがあり、個人差はありますが、喋っている声や表情などに表れます。この講座では、このような人の感情の動きを推定することによる新しいIT技術を紹介します。具体的には、このような感情の動きをとらえることにより、映像コンテンツを自動要約したり、あるいはフォトフレームの画像の表情に反映したりといった未来型のIT技術です。また、感性に訴える新しい技術として、周囲の環境にあわせて、カメレオンのようにデザインを適応していく全く新しい携帯電話のお話も紹介します。
受講料
無料
講座名
水利用から見たアフリカ乾燥地開発
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学地域環境科学部 高橋悟教授
申込期間
2013年11月26日 ~ 2018年03月31日
講座概要
アフリカ北部のサヘル地域はアフリカ最大の乾燥地です。この地域は1984年~1985年の大干ばつがもたらした沙漠化のために大飢饉となり、現在も飢饉に瀕しています。飢饉撲滅のためにはアフリカ乾燥地での環境改善、農地の復元による食料の確保等、農業開発が最も重要と言われています。本講座では、アフリカ乾燥地における農業において水をいかに確保し、いかに上手に利用したら良いかをモロッコ王国における伝統的な地下水路「ハッターラ」の有効利用のための改善と効果等を例にとり、現地での技術移転を行ってきた沙漠緑化の研究成果をご紹介します。
受講料
無料
講座名
森は人をすくう
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
東京農業大学 宮林茂幸 教授
NPO利根川連携センター 岸 昌孝
申込期間
2005年09月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
日本人は昔から森と共存して生活してきました。森は水をつかさどる原点です。森の古道は集落をつなぎ、人をはこび、お金をはこび、物資をはこんできました。現状の森の状況はどうでしょう。森のいい点を再確認、100年先を考えた環境づくりを提案します。
受講料
無料
講座名
有価証券報告書は企業の成績表
[ 社会、環境、ビジネス ]
講師
駒澤大学経営学部 猿山 義広 教授
申込期間
2014年08月27日 ~ 2018年03月31日
講座概要
有価証券を発行する企業が、自社の情報を外部に開示するために作成する報告書である『有価証券報告書』。経営学部進学を志望する高校生にわかりやすく、この報告書を「企業の成績表」に見立てて、解説する。
受講料
無料
 食、生活、子育て 
講座名
「発酵食品には魅力がいっぱい科学がいっぱい」
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学 中西載慶 名誉教授
申込期間
2012年11月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
発酵食品とは何か?いつどこで、どのように生まれたか?どんな微生物がどんな働きをしているのか?発酵食品から生まれた新しい発想とは?発酵食品に関する微生物研究の基礎から最新のバイオテクノロジー技術までを楽しく、やさしく解説します。
受講料
無料
講座名
子どもの勉強に役立つ!インド式勉強法の秘訣
[ 食、生活、子育て ]
講師
ニヤンタ・デシュパンテ(Niyanta Deshpande)
申込期間
2009年10月19日 ~ 2018年03月31日
講座概要
親子で楽しめる計算のコツを通じて数学のすばらしい世界を旅し”発見の楽しさ”に触れます。もう1つ、語学についてもお話します。日本は教育水準が極めて高いのに、英語が堪能な人が少ないのは残念なことです。インド人のほとんどが中学校で初めて英語に触れるのですが、上達は明らかに違います。その原因はインドの「指導方法」と「勉強のコツ」にあったのです!インド人の考え方、哲学にふれながら計算力、語学力を伸ばすヒントになるお話。
受講料
無料
講座名
農楽入門「お酒との付き合い方」
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学醸造学科 穂坂賢 教授
東京農業大学生産環境工学科 田島淳 教授
申込期間
2008年11月25日 ~ 2018年03月31日
講座概要
この講座は「アルコールの効用の紹介」から「アルコールの代謝(分解)」さらには、「酔いのメカニズムと進行」などを化学的メカニズムに交えながらやさしく学習します。特に、若い世代の人たちには、実際にお酒を飲む上で「相手を気遣うお酒の飲み方」を実践していただきたい。そのためにも「酔いのメカニズム」を理解し、各人がモラルを持ったより良いお酒の付き合い方を学習していきます。
受講料
無料
講座名
カウンセリングを受けるということ
[ 食、生活、子育て ]
講師
駒澤大学文学部心理学科 八巻 秀教授
申込期間
2011年02月16日 ~ 2018年03月31日
講座概要
近年の社会情勢の中で、ストレスによって心身の問題や心の悩みなどを抱えた方が多く見られるようになっているというのはよく耳にします。こうした問題を抱えたときに”カウンセリング”を受けるということもまた耳にしたことはありませんか?身体の病気に対して専門家がいるように、心の問題に対しての専門家(カウンセラー)がいるのです。では、実際にカウンセリングってどんなことをしているのかということは想像できますか?巷では「○○カウンセリング」「△△カウンセリング」と色々なカウンセリングを聞きますが、心の問題に対してのカウンセリングとはどんなものでしょうか。本講座では、こうした心の問題を扱っているカウンセリングの世界について受講下さる皆様にご紹介し、カウンセリングの世界に触れて頂ければと思います。
受講料
無料
講座名
賢い親の上手な学校とのつきあい方
[ 食、生活、子育て ]
講師
昭和女子大学人間社会学部 鈴木 円 准教授
申込期間
2010年06月02日 ~ 2018年03月31日
講座概要
昨今、学校や教師の問題が取沙汰され、親も子も学校を批判的にみる傾向が強まっています。 逆に、モンスターペアレンツという言葉を気にして、親が学校に話を持っていきにくいという声も聞きます。学校と賢く上手につきあうためには、学校という組織の特徴をつかむ必要があります。我が子をよりよく育てるために、父親、母親は、それぞれどのような役割を果たし、学校のどこを見て、どう学校にアプローチすればよいのかを考えます。
受講料
無料
講座名
患者さんにわかりやすい(^o^) ~「放射線科」でおこなう検査や治療のA・B・C
[ 食、生活、子育て ]
講師
駒澤大学医療健康科学部 奥山康男准教授
申込期間
2009年02月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
 病院へ診察しに行くと必ずといっていいほど「血液」や「尿」、そして「エックス線」検査を医師から指示されます。子供のころから何のためらいもなく受けてきた、あの「息を吸って~・・・止めて!」という不安と緊張の写真撮影です。現代医学では”エックス線なくして医学なし”といわれていますが専門的にいえばエックス線は「放射線」の1つであり、他の放射線も使って患者さんの診療にあたるところが放射線科なのです。では、放射線科とは、実際にどの様なことをしているのか…みなさんご存知ですか?なぜ放射線でがんを治すのか。放射線は怖くないのか。少しでも放射線医学の姿がみなさんに理解していただけることを願って分かりやすく説明致します。
受講料
無料
講座名
【かんたん解説】・・・骨粗鬆(こつそしょう)症
[ 食、生活、子育て ]
講師
駒澤大学医療健康科学部 奥山康男 准教授
申込期間
2010年05月10日 ~ 2018年03月31日
講座概要
ヒトの骨は年齢とともに骨量(無機質:ミネラルの量)が少なくなり、最終的には乾燥したヘチマや軽石の断面の様にスカスカになってもろくなります。骨量は骨密度ともいいますが、その少なくなる現象は単なる老化か、それとも病気かという議論がされてきましたが、最近では「骨粗鬆症は骨量が減少し、そのため骨がもろくなり骨折しやすくなった病態」と定義され、病気としてとらえられるようになりました。 私たちの骨は20代~30代にかけて最も丈夫になりますが、年齢とともに骨量は減少し80歳近くになると若い時と比べて男性で約30%、女性は約40%も骨量が少なくなるといわれてます。 今回、骨粗鬆症の原因から骨量測定の方法、予防方などについて分かりやすく、かんたんに説明いたします。
受講料
無料
講座名
きのこの不思議
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学 本間裕人 助教
申込期間
2010年09月27日 ~ 2018年03月31日
講座概要
きのこ類は微生物でありながら、特殊な生態、性質を有しており、農学系の学生であってもあまり詳しいことは知らないことが多い。そこで、本講座では、きのこ類の特殊な生態とその魅力について、トピックスを中心に解説していく。
受講料
無料
講座名
健康な体を育む心得
[ 食、生活、子育て ]
講師
国士舘大学体育学部 須藤明治教授
申込期間
2008年01月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
日本の人口構成から65歳以上の割合は、21%となり少子高齢化が進んでいる。一方、それに伴って、医療費も年々増加し1999年では30兆円を超えている。世界的には、平均寿命も健康寿命も世界一であるが、これからの医療費の伸びを押さえる必要がある。また、日本における死亡率において、最も高いのがガン(30.1%)、次に高いのが心疾患(16.0%)、脳血管疾患(12.3%)であり、全体の60%を超えている。更に、これらの疾患に高血圧関連、糖尿病関連を加えた医療費は、合計で7兆円を超えている。そこで、予防医学的なデータを解説し、健康な体を育むための運動プログラム及びその心得を紹介する。
受講料
無料
講座名
子どもと言葉 -子どもが英語とふれあうとき-
[ 食、生活、子育て ]
講師
昭和女子大学附属昭和小学校 小泉 清裕 校長
申込期間
2008年02月15日 ~ 2018年03月31日
講座概要
言葉を覚えること、そして言葉をつかうことはとても楽しいことです。子どもたちはそのことを無意識のうちに理解しています。子どもたちが言葉を習得する楽しみを、みんなでもう一度体験してみましょう。そして英語教育の中で、子どもたちにとって何か大切か考えてみましょう。
受講料
無料
講座名
ご飯のおいしさに迫る!
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学 高野 克己 学長
申込期間
2011年02月15日 ~ 2018年03月31日
講座概要
ご飯のおいしさに迫る! 官能評価的・食品科学的見地から解説。 さらに普段の生活にも役立つノウハウも伝授。
受講料
無料
講座名
「ことわざに学ぶ~錆びない生き方~」
[ 食、生活、子育て ]
講師
南雲 吉則(なぐも よしのり)医学博士・ナグモクリニック総院長
申込期間
2010年01月29日 ~ 2018年03月31日
講座概要
日本には日本人の身体にあったアンチエイジングがあります。私は医師として病気や予防に関わってきましたが、お年寄りの知恵、言い伝え古くからの習慣の多くが理にかなった不老長寿であることを医学的、栄養学的、生物化学的手法によって一つ一つ解明してきました。日本の母親達が伝承してきた健康法を基に、子どもの食育やアレルギーの予防、家族の老化・病気に負けない身体づくりをはじめましょう。
受講料
無料
講座名
「食の大切さを感じ生活の中で実践していく子供達を育てる」~食育の目指すもの~
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学短期大学部 古庄 律 教授
申込期間
2008年01月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
近年、教育現場をはじめとして、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどあらゆるジャンルのマスメディアで「食育」が取り上げられ、「食育」は社会現象の一つでもある。しかし、「食育」は「いつ頃」、「誰が」、「どこで」、「何を目的に」、「誰を対照に」、そして「どのように」実施していくべきかという問いに対して明確に示された「答え」と「方法論」は示されていないまま見切り発車的に教育現場に持ち込まれている感も強い。この講座では、「食育とは何か」、「食育の必要性」、「食育をどのように展開するか」の三つを柱として、具体的な取り組み例を挙げながら解説し、日本の社会における「食育」のあり方について考えていく。
受講料
無料
講座名
「食の大切さを感じ生活の中で実践していく子供達を育てる」~食育の目指すもの~ 2
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学 古庄 律 教授
申込期間
2009年01月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
近年、教育現場をはじめとして、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどあらゆるジャンルのマスメディアで「食育」が取り上げられ、「食育」は社会現象の一つでもある。しかし、「食育」は「いつ頃」、「誰が」、「どこで」、「何を目的に」、「誰を対照に」、そして「どのように」実施していくべきかという問いに対して明確に示された「答え」と「方法論」は示されていないまま見切り発車的に教育現場に持ち込まれている感も強い。この講座では、「食育とは何か」、「食育の必要性」、「食育をどのように展開するか」の三つを柱として、具体的な取り組み例を挙げながら解説し、日本の社会における「食育」のあり方について考えていく。
受講料
無料
講座名
男女共同参画社会における男の子 ・ 女の子の育て方
[ 食、生活、子育て ]
講師
昭和女子大学 坂東眞理子学長
申込期間
2008年03月25日 ~ 2018年03月20日
講座概要
21世紀の男女共同参画社会においては、学校も家庭も職場も変わり、個人の生き方も変わってくる。この中で、子供たちをどのように育てることが求められているのか、豊かで幸せな人生を生きる人間として育てるためのアイデア・知恵を考える。
受講料
無料
講座名
農楽入門「日本型食生活を支える醤油の力」
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学 舘 博 教授
申込期間
2008年11月25日 ~ 2018年03月31日
講座概要
昔から、日本型食生活を支えているのは醤油である。しかし、昨今の日本人は、食生活の乱れや食の欧米化が進んでおり、一番身近な調味料である醤油のことをよく知らない、醤油の主原料は大豆、小麦、塩であり、麹菌、乳酸菌、酵母による複雑な発酵過程を経て生成される調味料である。味についても実に複雑で、大豆のアミノ酸による旨味、小麦の糖による甘み、アルコールやバニリン等の香気成分による香りなどの特長を持ち、昨今の話題の昨日性物質が豊富である。また、製造方法、原料、特徴などから「こいくち」「うすくち」「たまり」「さいしこみ」「しろ」の5種類が分類されている。この講座では、日本人にマッチした日本食を醤油という素晴らしい調味料を理解し使用することで健康的な食生活を送る一助にしていただきたい。
受講料
無料
講座名
「日本の食料問題を考える」
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学 高野 克己 学長
申込期間
2011年05月20日 ~ 2018年03月31日
講座概要
農業生産が減っている。米の消費が減っている。日本人1人あたりの米の年間消費量はピーク時の1935年で135キロだったものが1998年で65キロになり、年々減り続けている。農業従事者もピーク時は1200万人だったが、現在は200万人に減少し、年齢で見ると65歳以上の農業従事者がもっとも多い。現在、日本の食料自給率は40%まで落ち込んでいるが今後どうなっていくのか、私たちはどうすれば良いのか?本当の食料問題は何なのか?食料生産、自給率、食料摂取、食の安全などの問題を食品を作る、研究する立場から考えてみました。
受講料
無料
講座名
味噌を家庭で仕込む 2014年版
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学醸造科学科助教 東 和男
申込期間
~ 2018年03月31日
講座概要
日本は南北に細長い国で、各地の気候と共に農作物も異なり、更に地域の風土、習慣に基づく食生活の差異が、その地で生産消費される醸造物に特徴をもたらします。醸造物は食品衛生事故が皆無の食品です。醸造とは微生物を用い、開放された自然のもとで安全な食品造りを可能とした技術です。本講座では、調味料の側面から醸造理論を理解すると同時に微生物を利用した穀類の食品加工の代表として味噌を学んでいきます。
受講料
無料
講座名
未利用資源を利用した飲料・食品の開発
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学短期大学部醸造学科 穂坂 賢教授
申込期間
2014年08月26日 ~ 2018年03月31日
講座概要
資源の有効利用を考えた時、農産物や食品ゴミとして処理されているものの中には、未だ多くの資源があると思われます。エネルギーに利用できるもの、食品に利用できるものなど、利用の仕方によっては、有効に活用できると思います。また、利用の仕方によっては地域振興にも取り組めるものもあります。そこで未利用資源を有効に活用し、飲料や食品への開発について、研究事例を挙げ話しをします。
受講料
無料
講座名
農楽入門「食べる」ことと「生きる」こと-栄養化学を”ロバストネス”から考える-
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学応用生物科学部 小林謙一助教
申込期間
2009年08月06日 ~ 2018年03月31日
講座概要
「食べる」ことの意味(いみ)を考えたことがあるでしょうか?本講座では、そんな素朴な疑問を答えるために、「生命の定義」から始まり、情報という観点から「食べ物」「栄養」というものを考えていこうと思います。また、栄養化学をシステムバイオロジーの観点から見つめ直し、システムとしての生命、そしてそれを維持していくための「栄養」が、いかにロバストネス(頑健性)を得るとともに、同時にフラジリティー(脆弱性)となるかについて、糖尿病やインスリン抵抗性を例にして説明していきます。最後に、われわれを取り巻く環境が「足りない」ということにロバストであるが、「満ち足りた」状態には意外と脆弱であるということをコラム的にお話ししたいと思います。
受講料
無料
講座名
農楽入門「DNA鑑別による食材の推定~食の安全・安心にむけて~」
[ 食、生活、子育て ]
講師
東京農業大学 内野昌孝 教授
申込期間
2008年07月01日 ~ 2018年03月31日
講座概要
近年、食の安全・安心に対しての関心が高まっている一方、偽装事件など消費者の意に反した事が続いている。食品の表示に関し、原材料を推定する手段の1種として注目が集まっているのが、DNA鑑別法である。DNA鑑別法は生物(食材)の生命活動に関わる情報源であるDNAの生物間での相違を利用したもので、微量で高感度の検出が特徴で、米の品種判別や肉腫判別などが実用化されている。本講座ではDNA鑑定法について分かりやすく解説を行っています。
受講料
無料
1件~83件を表示