トップへ戻る
生態系を活用した防災減災の地域づくり
[ 社会、環境、ビジネス ]

[ 社会、環境、ビジネス ]
生態系を活用した防災減災の地域づくり
最近自然災害が激甚化あるいは頻発をしている。それを今や自然災害と呼ぶことはできない。何故ならば大気中の二酸化炭素の濃度が異常に高くなってしまった結果の気候変動災害と呼んでよいからである。こうした事例に顕著な様に、今や我々は改めて地球との付き合い方を考える必要に迫られている。自然と共生し、エネルギーと物質の再生循環型社会を再構築する必要がある。つまり自然の社会(生態系)と人間の社会の調和の方向である。今回の講義ではこうした方向について話題を提供したい。
表示期間  2015年09月12日 ~
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座詳細  
ジャンル 東京都市大学
講師 東京都市大学 環境学部環境創生学科 涌井史郎教授
講座回数 1
開講期間 2015年09月12日 ~ 2018年03月31日
申込期間 2015年09月12日 ~ 2018年03月31日
受講料 無料
備考 こちらの講座は、2015年6月1日に開催された東京都市大学「二子玉川夢キャンパス」オープニングセレモニーでの講演の様子を編集して、公開しております。こちらの講座は東京都市大学の著作物として登録されておりますので、複製、持ち出し等は固くお断りいたします。