トップへ戻る
「魅惑の仏教美術の世界」 ~知れば知るほど仏像が見たくなる講座~
[ 教養、文化、芸術 ]

[ 教養、文化、芸術 ]
「魅惑の仏教美術の世界」 ~知れば知るほど仏像が見たくなる講座~
ふだん何気なく見ている仏像が一体どんな意味をもって造られているか考える講座です。お寺や博物館などで見られる仏像は、実は様々な思想や歴史的な背景をもって表現されています。例えば、微笑んでいる仏像と真面目な顔をしている仏像の違いは何か?仏像の歯が40本なのは本当なのか?内臓のある仏像がある!?など仏像の見所は満載です。仏像の表現に隠されたブッダコード-仏像の暗号-を読み解き、仏像を見れば見るほどに、興味が湧いてくる醍醐味を受講生の皆さんに味わって頂きたいと思います。
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座詳細  
ジャンル 駒澤大学
講師 駒澤大学仏教学部 村松哲文 准教授
先生の紹介

講座回数 1
開講期間 2012年03月16日 ~ 2018年03月31日
申込期間 2012年03月16日 ~ 2018年03月31日
受講料 無料
備考 【制作】駒澤大学
※本コンテンツは駒澤大学の著作物として登録されており、複製・持ち出し等はできませんのでご了承下さい。