トップへ戻る
人の感情や感性に訴える将来型IT技術
[ 社会、環境、ビジネス ]

[ 社会、環境、ビジネス ]
人の感情や感性に訴える将来型IT技術
人間には、怒ったり・悲しんだり・笑ったりという様々な感情の動きがあり、個人差はありますが、喋っている声や表情などに表れます。この講座では、このような人の感情の動きを推定することによる新しいIT技術を紹介します。具体的には、このような感情の動きをとらえることにより、映像コンテンツを自動要約したり、あるいはフォトフレームの画像の表情に反映したりといった未来型のIT技術です。また、感性に訴える新しい技術として、周囲の環境にあわせて、カメレオンのようにデザインを適応していく全く新しい携帯電話のお話も紹介します。
表示期間  2011年06月08日 ~
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座アピール  
人間の感性や感情を対象とした工学的なアプローチについて紹介する。IT技術と感情や感性との関り合いの理解を深める
講座詳細  
ジャンル 国士舘大学
講師 国士舘大学理工学部 中嶌信弥 教授
先生の紹介

講座回数 3
開講期間 2011年06月08日 ~ 2018年03月31日
申込期間 2011年10月08日 ~ 2018年03月31日
受講料 無料
スケジュール 【No.1】話した声から感情を推定することによる新しい画像技術
【No.2】話している声の盛り上がりを自動認識して映像を要約する技術
【No.3】周囲の環境と同調・調和する新しい携帯電話
備考 【制作】国士舘大学
【注意事項】本コンテンツは国士舘大学の著作物として登録されており、複製・持出し等はできませんのでご了承下さい。