トップへ戻る
農大最先端研究「資源循環型社会創造への挑戦」
[ 社会、環境、ビジネス ]

[ 社会、環境、ビジネス ]
農大最先端研究「資源循環型社会創造への挑戦」
”エネルギーの安定供給・経済成長・地球環境保全を同時に達成することにより、人類の繁栄の存続が可能になる”と言われる。そのための対応策として温暖化と不可分の関係にある石油依存型社会から脱却することの重要性が指摘され、循環型社会を構築することが望まれている。現在、農大では石油の代替エネルギーとして注目されているバイオマスエネルギー(バイオエタノール・バイオガス)の先端的な生産システムを開発し、成果をあげていることから、その現状を解説する。
表示期間  2009年01月29日 ~
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座詳細  
ジャンル 東京農業大学
講師 東京農業大学応用生物科学部 鈴木昌治 教授
先生の紹介

講座回数 1
開講期間 2009年01月29日 ~ 2018年03月31日
申込期間 2009年01月26日 ~ 2018年03月31日
受講料 無料
スケジュール この講座は平成20年11月11日に開催された農大教養講座「プロに聞く学びの喜び」農大最先端研究第2回に開催された内容を収録し、公開するものです。
備考 【制作】東京農業大学
※この講座は東京農業大学の著作物として登録されており、複製・持ち出し等はご遠慮下さい。