歴史・文化

西南戦争と党薩熊本隊~明治保守政党への胎動~

講師: 国士舘大学 佐々 博雄 名誉教授

  • > chapter 1

    チャプターサムネイル
  • > chapter 2

    チャプターサムネイル
  • > chapter 3

    チャプターサムネイル
  • > chapter 4

    チャプターサムネイル
  • > chapter 5

    チャプターサムネイル
  • > chapter 6

    チャプターサムネイル
  • > chapter 7

    チャプターサムネイル

講座詳細

開催団体 国士舘大学
受講料 無料
備考 西南戦争で薩摩方に与し戦った、九州各地の諸隊「党薩隊」。その中の「党薩熊本隊」は、敗戦後、生存者たちを中心に地方政党を結成。中央政界では、対等条約改正運動や、日清・日露戦争前には、対外硬派として政治運動を展開し、熊本でも、昭和期に到るまで政治勢力を維持した。そのような集団が、なぜ西南戦争に参加し、敗戦後の挫折から、どのような国家構想を持って政治活動を始めたのか。在野士族の視点から西南戦争に迫る。
公開日 2019年 11月12日

開催団体

国士舘大学

受講料

無料

備考

西南戦争で薩摩方に与し戦った、九州各地の諸隊「党薩隊」。その中の「党薩熊本隊」は、敗戦後、生存者たちを中心に地方政党を結成。中央政界では、対等条約改正運動や、日清・日露戦争前には、対外硬派として政治運動を展開し、熊本でも、昭和期に到るまで政治勢力を維持した。そのような集団が、なぜ西南戦争に参加し、敗戦後の挫折から、どのような国家構想を持って政治活動を始めたのか。在野士族の視点から西南戦争に迫る。

公開日

2019年 11月12日

こちらもどうぞ

関連タグから探す