社会・環境

「災害情報が命を救う」 第1回

講師: 国士舘大学 防災・救急救助総合研究所 山﨑 登 教授

  • > chapter 1

    チャプターサムネイル
  • > chapter 2

    チャプターサムネイル
  • > chapter 3

    チャプターサムネイル
  • > chapter 4

    チャプターサムネイル
  • > chapter 5

    チャプターサムネイル
  • > chapter 6

    チャプターサムネイル
  • > chapter 7

    チャプターサムネイル
  • > chapter 8

    チャプターサムネイル

講座詳細

開催団体 国士舘大学
受講料 無料
備考 地震、津波、火山の噴火、台風など日本は世界的にみても災害の多い国であり、最近、情報や報道の役割がますます重要なものになっている。関東大震災が日本の放送開始を早め、洞爺丸台風がテレビの災害報道の始まりである。東日本大震災をきっかけに、防災から減災に向けた取組みが加速して、情報の的確さやわかりやすさが求められている。災害報道の歴史を振り返り、この国の防災に果たす災害情報と災害報道について考えたい。

開催団体

国士舘大学

受講料

無料

備考

地震、津波、火山の噴火、台風など日本は世界的にみても災害の多い国であり、最近、情報や報道の役割がますます重要なものになっている。関東大震災が日本の放送開始を早め、洞爺丸台風がテレビの災害報道の始まりである。東日本大震災をきっかけに、防災から減災に向けた取組みが加速して、情報の的確さやわかりやすさが求められている。災害報道の歴史を振り返り、この国の防災に果たす災害情報と災害報道について考えたい。

こちらもどうぞ

  • 講座画像

    社会・環境

    「災害情報が命を救う」 第2回

  • 講座画像

    法律

    「恐怖と安全~国家安全保障関連法と積極的平和主義~」第5回

  • 講座画像

    法律

    「恐怖と安全~国家安全保障関連法と積極的平和主義~」第4回

  • 講座画像

    法律

    「恐怖と安全~国家安全保障関連法と積極的平和主義~」第3回

関連タグから探す

  • 安心な暮らし
  • 防災