講師

宮田 桂子(みやた けいこ)
駒澤大学法科大学院 特任教授

芸能人の覚せい剤使用、大麻所持による逮捕、危険ドラッグを摂取したドライバーの交通事故など、違法な薬物に関するニュースが頻繁に報道されます。 ところで、覚せい剤、大麻、危険ドラッグは、どういう作用があって、どう違うのか、どういう法律で処罰されているのかご存じですか。どんな処罰がされるかご存じですか。そして、どうすれば薬物依存から立ち直れるのでしょうか。薬物依存の問題について、皆さんも考えてみませんか。

※この講座は駒澤大学法科大学院にて≪市民ロースクール第9回≫「薬物依存問題にガッテン!」として平成28年1月14日に開催された講座を編集、公開しています。

講義

受講
内容
No.1
開講中
 薬物は身近にある (約20分)
No.2
開講中
 どんな法律で取り締まられるのか (約19分)
No.3
開講中
 なぜ薬物がやめられなくなるのか (約16分)
No.4
開講中
 社会内での薬物依存からの立ち直りの希求 (約23分)
No.5
開講中
 薬物依存から立ち直るということは・・・ (約23分)