トップへ戻る
花筏イルミネーション -二子玉川を「ひかる花」でうめつくそう-
[ 社会、環境、ビジネス ]

[ 社会、環境、ビジネス ]
花筏イルミネーション -二子玉川を「ひかる花」でうめつくそう-
本学建築学科小林研究室による、訪れた人がイルミネーション制作に参加できるワークショップを開催。LED・メッシュ状の素材・マグネットを組み合わせたオリジナルの「光る花」を制作し、本学の夢キャンパスと二子玉川ライズ階段ゲートとリボンストリートの様々な金属部位に自由に貼り付けていく。一人一人が様々な想いと夢を摘めた「光る花」は、花筏のように風で揺れ動く。また当研究室では二子玉川ライズにおいて、二子玉川の環境の特徴である「光」「川」「風」を、光の反射を用いて表現した環境演出に関わっていた。自ら制作した光をこの環境演出の中に加えてもらうことで、場所や周囲の環境に対する関心や愛着を増し、ここに訪れたという記憶を強めることをねらった。
表示期間  2016年02月20日 ~ 2017年03月31日
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座詳細  
ジャンル 東京都市大学
講師 東京都市大学 工学部建築学科 小林茂雄 教授
開講期間 2016年02月20日 ~ 2017年03月31日
申込期間 2016年02月20日 ~ 2017年03月31日
受講料 無料
備考 こちらの講座は東京都市大学の著作物として登録されておりますので、複製、持ち出し等は固くお断りいたします