トップへ戻る
中国三千年の土器を探る-煮炊きのうつわ「鬲(れき)」-
[ 教養、文化、芸術 ]

[ 教養、文化、芸術 ]
中国三千年の土器を探る-煮炊きのうつわ「鬲(れき)」-
中国3000年の歴史の中で、初期王朝が誕生する中国三代(夏・殷・周)において、煮炊きのうつわ「鬲」(れき)は、生活の土器の中心であった。しかし、統一王朝が出現する秦・漢の時代には、使用の痕跡が乏しくなった。その「鬲」とは何かを解説する。
表示期間  2013年12月20日 ~
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座詳細  
ジャンル 駒澤大学
講師 駒澤大学文学部 飯島武次 教授
先生の紹介

開講期間 2013年12月20日 ~ 2018年03月31日
申込期間 2013年12月20日 ~ 2018年03月31日
受講料 無料
スケジュール この講座は駒澤大学禅文化歴史博物館セミナーにて、2013年6月14日に開催された講座を収録し公開しております。
備考 本コンテンツは駒澤大学の著作物として登録されており、複製・持ち出し等はできません