トップへ戻る
農大最先端研究「農学における新しいゲノム研究の幕開け」
[ 教養、文化、芸術 ]

[ 教養、文化、芸術 ]
農大最先端研究「農学における新しいゲノム研究の幕開け」
始めにゲノムとは何かという基本的な知識を解説し、ゲノムの解析をすることによって何が分かるのかを理解する。その上で、ゲノム解析の歴史を概観し、超高速解析法が出現した現在から今後の世界を、人々の日常生活レベルと生物学研究レベルの2つの視点から展望する。最後に、本学に新設された「生物資源ゲノム解析センター」において開始した研究について、基礎研究と農学への応用研究の面から紹介する。農学面での研究はまだ端緒に着いたばかりであるが、家畜や作物のゲノム解析の目的と意義について解説する。
表示期間  2009年08月04日 ~
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座詳細  
ジャンル 東京農業大学
講師 東京農業大学 教授 吉川博文
先生の紹介

講座回数 1
開講期間 2009年08月04日 ~ 2018年03月31日
申込期間 2009年08月04日 ~ 2018年03月31日
受講料 無料
備考 【制作】東京農業大学
※この講座は東京農業大学の著作物として登録されており、複製・持ち出し等はご遠慮下さい。