トップへ戻る
健康な体を育む心得
[ 食、生活、子育て ]

[ 食、生活、子育て ]
健康な体を育む心得
日本の人口構成から65歳以上の割合は、21%となり少子高齢化が進んでいる。一方、それに伴って、医療費も年々増加し1999年では30兆円を超えている。世界的には、平均寿命も健康寿命も世界一であるが、これからの医療費の伸びを押さえる必要がある。また、日本における死亡率において、最も高いのがガン(30.1%)、次に高いのが心疾患(16.0%)、脳血管疾患(12.3%)であり、全体の60%を超えている。更に、これらの疾患に高血圧関連、糖尿病関連を加えた医療費は、合計で7兆円を超えている。そこで、予防医学的なデータを解説し、健康な体を育むための運動プログラム及びその心得を紹介する。
表示期間  2008年01月15日 ~
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座ツール
※ ログインと講座の受講が必要です
 申し込み受付中です 
 ※ 申し込むと、先生への質問や他の受講生と交流する機能をご利用いただけます。
講座詳細  
ジャンル 国士舘大学
講師 国士舘大学体育学部 須藤明治教授
先生の紹介

講座回数 1
開講期間 2008年01月15日 ~ 2018年03月31日
申込期間 2008年01月01日 ~ 2018年03月31日
受講料 無料
スケジュール 第1回:メタボリックシンドローム
第2回:アンチストレスとアンチエイジング
第3回:健康増進運動プログラム
第4回:健康な体を育む心得10ヶ条
第5回:スクーリング開催予定
備考 【制作】国士舘大学
※※この講座は国士舘大学の著作物として登録されています。複製・持ち出しはご遠慮下さい。