トップへ戻る
「食の大切さを感じ生活の中で実践していく子供達を育てる」~食育の目指すもの~
[ 食、生活、子育て ]

[ 食、生活、子育て ]
「食の大切さを感じ生活の中で実践していく子供達を育てる」~食育の目指すもの~
近年、教育現場をはじめとして、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどあらゆるジャンルのマスメディアで「食育」が取り上げられ、「食育」は社会現象の一つでもある。しかし、「食育」は「いつ頃」、「誰が」、「どこで」、「何を目的に」、「誰を対照に」、そして「どのように」実施していくべきかという問いに対して明確に示された「答え」と「方法論」は示されていないまま見切り発車的に教育現場に持ち込まれている感も強い。この講座では、「食育とは何か」、「食育の必要性」、「食育をどのように展開するか」の三つを柱として、具体的な取り組み例を挙げながら解説し、日本の社会における「食育」のあり方について考えていく。
※教材は別ウィンドウで開きます。
講座ツール
※ ログインと講座の受講が必要です
 申し込み受付中です 
 ※ 申し込むと、先生への質問や他の受講生と交流する機能をご利用いただけます。
講座詳細  
ジャンル 東京農業大学
講師 東京農業大学短期大学部 古庄 律 教授
先生の紹介

講座回数 1
開講期間 2008年01月15日 ~ 2018年03月31日
申込期間 2008年01月01日 ~ 2018年03月31日
受講料 無料
スケジュール 第1回:「食育とは何か?」
第2回:「食育と行政との関わり」
第3回:「学校教育における「食育」
第4回:「これからの食育のあり方」
備考 【制作】東京農業大学
※この講座は東京農業大学の著作物として登録されています。複製・持ち出しはご遠慮下さい。